2021年もそろそろ後半、来年のことを考える楽しい時期到来! | 書籍・広報誌・パンフレットのデザイン事務所 アップライン株式会社

営業時間 平日9:30~18:30 03-6426-1780

ご相談・お問い合わせ

BLOG

2021年もそろそろ後半、来年のことを考える楽しい時期到来!

posted : 管理者

category : ブログ 日常

暑い8月も終わり朝晩秋風が吹く9月に入ると、そのそろ来年の手帳やカレンダーの話が出てくる頃なのです。去年は後ろ倒しに雪崩れ込んできたオリンピックがどうなるかわからなかったから、手帳を作る人たち(出版・印刷業界)泣かせでしたよね…今年はそんなことに振り回されることもなく、順調に店頭に並んでいるようです。

 

毎年このブログにも書いていますが、私は紙の手帳が好きだしカレンダーのデザインも気になって仕方ないので、この時期から11月くらいまで何度かロフトやハンズ、丸善などを偵察に行ってしまいます。
そんなこと言って、もう手帳は予約済なのでいずれ送られてくるんですが。完全に趣味と職業病かな。

 

特に女性向けの手帳やカレンダーは装丁が凝っていて、デザインのあしらいや紙をみているだけでも面白いのです。「文具沼」という趣味があって、文具に対して格別の執着や造詣を持っているオタクの方々がいますが、ちょっと気持ちがわかります。私は文具沼の住人ではありませんが…

 

新しい手帳を開くと、毎回何を書こうかワクワクするんですよね。そしていつも、来年の今頃は「今日よりきっといろいろなことができるようになって、今日より良い世界が拡がっている」というポジティブな想像をする。それが手帳やカレンダーを新調するワクワク感に繋がっているんだろうと思います。

 

元旦に近いような、清々しい気持ち。私にとって新品の手帳やカレンダーのまっさらな紙の匂いは、そういう希望を連れてきてくれるもの。今年もその瞬間がやってくるのが楽しみです。

leaf