デザイナーがベジェ曲線を描くと思い出すこと | 書籍・広報誌・パンフレットのデザイン事務所 アップライン株式会社

営業時間 平日9:30~18:30 03-6426-1780

ご相談・お問い合わせ

BLOG

デザイナーがベジェ曲線を描くと思い出すこと

posted : 管理者

category : ブログ お知らせ一覧 お知らせ更新 その他

ベジェ曲線…ほとんどの方は何それ?と思うだろうが、あなたが日頃見ている絵や図の半数以上でこの曲線が使われています。例えば家電の取説のような説明的な図版から、アンパンマンやポケモン等キャラのイラストまで何でもこのベジェ曲線を使って描くことができます。

 
うんちくをウィキペディアで調べてみると、ベジェ曲線またはベジエ曲線とは、N 個の制御点から得られる N − 1 次曲線で、フランスの自動車メーカー、シトロエン社のド・カステリョ(英語版) とルノー社のピエール・ベジェにより独立に考案された。コンピューター上で滑らかな曲線を描くのに広く利用されている…とちょっと小難しいことが描かれていましたが、要は絵や図を描く技法の1つです。

 
イラストを描く方法はベジェ曲線を使う他にも、クリスタ(PCやIPad上で自在にイラストレーションを作成できる)等のペイントソフトとペンタブ・液タブを使用してデジタルで描くことや、アナログ(昔からある、鉛筆で下書きしインクをつけたペンで清書したのち、消しゴムで下絵を消してから水彩や色鉛筆、コピック等で着彩する技法)があります。クリエイティブ職以外の方で、これらいずれの方法でイラストが描かれているか、興味を持って見たりしている人はいないと思いますが…ただしそういう眼差しで見ている人なら、パッと見てどんな手法で描かれたものかすぐ理解するはずです。

 
こんなに生活に密着しているベジェ曲線ですが、その名を知る人はごく一部でしょう。ベジェ曲線という名前を聞いて「知ってるー」と言う人は何らかのクリエイターであり、Illustrator等のドローイングソフトを用いて仕事(または趣味)をしている人なんだろうと思われます。もちろんデザイナーを名乗る人は全員知っているはずだし、日頃とてもお世話になっている機能です。

 
実はこの技術、デザイナーを志す人の最初の難関でもあります。キレイな線を思い通りに描けるまでにはコツを要するので練習が必要です。かく言う私も昔デザイン学校に通っているとき、クラスメイトと肩を並べて「うまく描けないね」と言いながら練習しました。ベジェ曲線で絵を描くとき、たまにこの時間を思い出し、今でも甘酸っぱい気持ちになります。ノスタルジーに浸りながらこの機能を使っている人もなかなかいないだろうなあ(笑)

leaf