<デザインのアンテナ>ひきだしを増やしたいんです、私。 | 書籍・広報誌・パンフレットのデザイン事務所 アップライン株式会社

営業時間 平日9:30~18:30 03-6426-1780

ご相談・お問い合わせ

BLOG

<デザインのアンテナ>ひきだしを増やしたいんです、私。

posted : 管理者

category : ブログ お知らせ一覧 WORK

こんにちは。デザイナーのKです。
雑誌を読んでいると、内容が全くわからないままページをめくり、読み進めてしまうことがあります。
記事や特集が読みたくて買ったハズなのに、気づけば最後のページを閉じて「あれ?何の記事だったっけ?」と戻ることもしばしば・・・

これ、どうやらデザイナーの職業病みたいです。
「内容」ではなく「デザイン」や「あしらい」の方に目がいってしまい、気づけば内容そっちのけで、
「このアイコンはどうやってつくったのかな?」とか、「このフォント今度使ってみようかな」とかに集中してしまっているという・・・

と日々精進?しているのです(笑)が、、、今日たまたまちょうど「いい本」に出会いました。
「InDesignをフルに使う Girls Magazine DTP」という本です。
この本は、私のようなデザイナーが日頃気になってしまう、「このあしらいどうやってつくってるんだろう?」を丁寧に解説してくれています。
IMG_0238

 

見た感じで同じようにつくることはだいたいできるけれど、
「時間をかけずにきれいに!」つくるにはこういった本があると助かります。
(例えるならこれはお料理のレシピ本みたいなものですね〜★
料理の心得がある人は、だいたい見た目や味で同じような料理をつくれるけれど、レシピがあれば間違いなし!ってもんです)

使用ソフトを分けずに「InDesignだけで完結しよう!」というコンセプトも秀逸です。
「InDesignでレイアウト」しながら、「飾りや効果はPhotoshopやIllustratorで」と、
フツウはソフトを使い分けてることが多いものですが、
バタバタしてくるとこのソフト間移動がないだけでも、時間短縮に一役買います。

聞けば、この本の著者のお一人が、弊社代表(上筋)の元同僚さんらしく、この業界狭いなぁ(笑)と。
そんなよしみ?はぜんぜん抜きにしても、デザインの現場にいる方におすすめの一冊です。

私も読み込んでいろいろ試してみようっと。

leaf