「5月病かも」なんて思う前に、運動習慣をつけて健康的になろう | 書籍・広報誌・パンフレットのデザイン事務所 アップライン株式会社

営業時間 平日9:30~18:30 03-6426-1780

ご相談・お問い合わせ

BLOG

「5月病かも」なんて思う前に、運動習慣をつけて健康的になろう

posted : 管理者

category : ブログ お知らせ一覧 日常 お知らせ更新

長い休みが終わるとリズムを崩して、5月病とよばれる状態になってしまう人も多いようです。
体や頭がだるくて、なかなか仕事モードに切り替えるのに時間がかかったりしますよね。
そんな連休の終わりにかなりインパクトのある話を聞きました。 
 
テレビを見ていたらたまたま知ったのですが、5月は一年でいちばん体重が増える日らしい。
4万人のデータからとった統計らしいのでまんざら嘘でもないようで・・・
これから薄着になる季節なのに、これは聞き捨てならない!と思いました。
 
何でも一年のうちで最も体重が低くなるのは12月20日、そこから年末年始を経て、
ゴールデンウィーク明けの5月8日が一番体重が多くなる人が多いとのこと。
年末年始の暴飲暴食で増えた体脂肪を減らすことができないまま、
ゴールデンウィークでさらに増量させてしまうらしい。
これって人間心理がまるっと出ていて、経済学や行動心理学的なデータとしても興味深く感じました。
 
そこで私が思ったのは
「今がピークだと言うなら、ここからは落ちる一方じゃないか!じゃ、ちょっと頑張っちゃおう!」ということ。
「これからやればちゃんと健康的に体重が減りますよ!」と太鼓判を押してもらったようで、
なんだか気をよくしたのでした。
 
5月病を防ぐためにも、朝日を浴びたり、運動習慣をつけたり、人や動物等他者とコミュニケーションをとったり
ふれあうことが大切だと聞きました。
 
今年の12月20日に体重を計ることを楽しみに、ほんの少し運動する生活を心がけてみませんか。

leaf